« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008-09-27

最悪なわたし

  
ただいま、引っ越しも佳境という日に

わたくし、長い昼寝をしてしまいましたgawksleepy

なぜか、ノッポは怒らなかった
わたし、もし今日みたいな日にノッポが昼寝してたら、

完全にプチ切れthunderそうだけど
今日のノッポは寛大でした


ああああ!!!! 引っ越し、嫌いcrying
掃除と大荷物運び、坊やの面倒まで夫に任せ

次のお家の壁は何色にしよう?とか

家具の配置とか拾った棚に色を選んだりとか

そんなことばかり考えながら午後に寝てしまった、

最悪なエキナセアでした。


 
このアパートともおさらば。
1年しか住まなかったのでそんなに愛着もないけど

ここから見える霧と朝日は素晴らしかった。
確かにこの景色は名残惜しいな

せめてブログに残しとこう。


Dscn1186

9月8日、午前7時13分のサンライズ、バルコニーから


   
   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008-09-16

川は深く、山は高い

       

     

YouTubeにこの動画をアップしてくれた人、ありがとう。

写真家、星野道夫さんのドキュメンタリーです camera

BGMもとってもいい映像です。

もし、1時間くらいゆっくり時間があって

なんとなく肌寒い夜にでも、一人で見てみて下さい。


http://jp.youtube.com/watch?v=b4Y7i8XBmcg&feature=related

私もたまに、森を散歩してると、シカ、ハリネズミ、リス、見かけます。

でも、たとえカメラを手に持ってたとしても、一度も写真がとれたことなんてありません。

浅き川も深く渡れ って小学生の言葉とは思えない。


       
River Deep - Mountain High

この言葉を聞いて、ティナターナーのRiverDeep,MountainHighという曲を
思い出し、どうしてもまた聴きたくなってダウンロード。

意味は違うけど、なんとなく繋がったから。


ティナターナーはチューリッヒ湖沿いのどこかに住んでるって噂は本当かしら?

本当だったら彼女はスイスでこの曲のタイトルどうりの生活してるのかなあ?


      

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-14

明日はフルムーン

     
  

Vollmondはドイツ語でFullmoom


このフルムーンビールは
満月の日に刈られた麦とこの地方の湧き水で作られた
ビールだそうで(スイスのAppenzeller)
Dscn2748_9


オーガニックビールの中でも
とびきりお気に入りのビールがこれw


味はあっさりの白ビール


明日の満月にと思ったけど、
今日飲んじゃった (*゚▽゚)ノ


お日様の下が定番のビールだけど
お月様と掛けたビールは初めて見たので
ツボにはまった


ムーンビール、
いろんなシリーズがあったらいいな

BlackmoonとかHalfmoonとか
WhitemoonとかLovemoonとかheart


これを初めて見つけたときに
このビールがすっごく似合いそうな友達のことを思い出して

その友達に久々のメールを送った

いつか月の輝く夜にその彼と一緒に飲める日が来るといいな

わたくしお手製のドライトマトオイル漬けえを付け合わせにしてね!


     


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-13

もうすぐ引っ越し

魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン


日に日に引っ越しの日が近づいてきた
今度引っ越す家は以前住んでた家

友達にも家族にも、なんであの家に戻るの?ってさんざん聞かれた

狭いけどきれいなアパートかおんぼろでも広い家か

上に挙げてる絵本で紹介される魔女の家と
引っ越しする家の外観がすごく似てるの

どうやら魔女修行には最適の家になりそう


私達はちょっと非常識な両親で坊やに申し訳ないけど

あの家に住むことで

たくましく育ってほしいし
きっと坊やの成長にいい影響をもたらしてくれると信じてます

この子は温室タイプではなさそうなので

寒くてワイルドな環境の方が順調に成長しそうだ

両親の愛が十分に注がれるのなら

育つ環境がどうあれ子供は幸せなはずだ


来週で1歳になる坊や


昨日はノッポが親友と喧嘩してしまい

私はレストランの面接で社会人として低レベルなことをしでかした


毎日、一喜一憂が激しい未熟な両親の前でも

坊やは毎日が新鮮で笑顔を絶やさないでいてくれる

来てくれてありがとう


もうすぐ新しい生活

ママは魔女修行に、より磨きをかけ

パパは本来の姿、山男により近づけるでしょう

坊やはそこで、育ちたいように育てばいいし
生きたいように生きればいいね        
                 sun

                     budpaper
        


                    


                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-09-08

Yogi Baby

Dscn2761


このポーズのまま寝たconfidentsleepy

赤ちゃんは体が柔らかいなnote

最近は私やパパのまねっこをするのも、坊やのブームchick

毎日、私が鷺のポーズというヨガポジションを極めてるんだけど

鷺のポーズもまねっこしてくる、なかなか渋いベイビーです


| | コメント (2) | トラックバック (0)

Wallis旅行

✵✺Wallis旅行から帰ってきました❃

私は2度目のヴァリス。
ヴァリスの自然や天候はまさに神秘的。
それに4000m級の山々のパワーはすごかった。


Dscn2781_2

世界遺産の万年氷河。地球温暖化でかなり氷が溶けているらしい


Dscn2780

この日の天気は晴れときどき曇り
9月といえど、風が吹けば冷たいし、太陽が雲に隠れるといっきに寒い!

Dscn2803
荒れ地の魔女はこの辺りに住んでそうな気配


Dscn2793
テカテカのキノコが落ちてました✾❦魔女の落とし物?

Dscn2806
たくさんの木が岩の上に蘇生してました。
石の上にも何年?!

Dscn2815

神秘的な景色を見ました。
この写真じゃ見にくいけど、氷河湖の端っこからすごい勢いで
中の雪解け水が滝となり流れてた。川の起源?

カチコチの氷河湖からすごい勢いで流れる滝

Dscn2814

ちょっとアップの写真だけど、、、
実際はすごい勢いですごい量の水が流れてました。


Dscn2776

泊まってた部屋からの景色は絶景でした。

この景色を見ながらのヨガは最高に気分がよかったsun
朝起きると、とても寒いけど太陽礼拝で体が温まったら
バルコニーに出ていくつかヨガのポーズを極めてきましたsagittarius
空気が違います。まじで。


Dscn2779

今回泊まったとても小さい村。
標高2000mにあるこの村にはゴンドラが唯一の移動手段。
ときどき雲がやってくるんだけど、一瞬、温泉街に来たような気分になりました。


思ってたより寒かったから、
家に戻る前に夏が終わってこれから冬が来るという覚悟ができたsnow

それにしても山のパワーはすごい
ノッポの山でのパワーもすごい

私はノッポがいつの日か山男になる日がきそうな気がしてならない


家に戻ってきたら9月も1週間過ぎてたのでびっくりcoldsweats02
実は今月末には引っ越しが待ってます。

片付けや整理整頓など、まだ現実が見えないエキナセアです。
ノッポの夫の働きを期待ばかりしてますcoldsweats01

        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »