« 究極のビーフシチュー | トップページ | 初雪とハチミツカリンシロップ »

2008-10-14

月夜の一夜漬け

  
Dscn2929_2


 
週末に農家の野菜無人販売で泥つきのカブを発見(大きめ)

でも日本のカブみたいに肌がツルンとしていなくて
さめ肌、デコボコカブ

皮を剥いて、薄切り
塩もみして水分をしぼりとって甘酢と昆布、赤唐辛子をあえる

 
Dscn2927ビニール袋のなかで揉み混ぜて
そのまま外で重石をのせる
今日の重石くんは
2年前にノッポが山で見つけた石
一夜漬けにぴったりの重さだし
なにより平たいので安定感が抜群

 
朝晩がかなり冷え込んできたので外の温度は一夜漬けにぴったり

今日のお月様もかなり輝いてるので、月の波動も一緒に漬かってるでしょう


今日は玄米ご飯と一緒に

Dscn2931

玄米を焚くときに、プレーンヨーグルトを1合につき小さじ1杯加えると
やわらかく、モチモチとした玄米に仕上がるという情報がflair

試してみると、期待どうりのモチモチ玄米にnote

玄米おにぎりに持ってこいのモチモチ感。
子供が食べても消化に刺激が少ないやわらかさ。


是非、お試しあれgood


泥つきの野菜を見ては、買わずにはいられない季節ですheart04


  

|

« 究極のビーフシチュー | トップページ | 初雪とハチミツカリンシロップ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080392/24489650

この記事へのトラックバック一覧です: 月夜の一夜漬け:

« 究極のビーフシチュー | トップページ | 初雪とハチミツカリンシロップ »