« 落ち着かない生活 | トップページ | 月夜の一夜漬け »

2008-10-09

究極のビーフシチュー

 
を、今日は作ってみました
いかに究極かというと、、、

放牧農家から解体したての新鮮な牛肉に
近所の有機農家のじゃがいも、にんじん、玉ねぎが
手に入ったので、新鮮ないのちを活かすべく

今日は手間ひまビーフシチューに決定

じゃがいもやニンジンを煮込む前にオーブンで15分ほど焼きます
そうすると煮崩れしないし、中がホクホクに仕上がります
(本格派は油で素揚げするがカロリーupのためオーブン焼きにした)

牛肉も煮込む前にフライパンで焼きます

暖炉ポケットに入れる前の状態

Dscn2917

 お庭でとれたハーブで
フレッシュブーケガルニも
一緒に煮込む

赤ワイン(安物)とバター
トマトピューレ、ブイヨンスープ
塩、胡椒で味付け

 

Dscn2920今日は暖炉を焚きました
暖炉にはポケットスペースがついてて
一度煮立ったシチューを
ここに入れること5時間

沸騰寸前の温度を数時間保つことで
時間はかかっても

圧力鍋やルクルーゼ鍋に勝るとも劣らない仕上がりの


とろとろの煮込みシチューができましたnote
味はローズマリーがかなり効いてて魔女風味sign02
でおいしかったよgood

ルクーゼ鍋、欲しいな〜〜
この暖炉ポッケにルクルーゼ鍋で調理したら最強かも

しばらくは家の経済状況じゃ買えないけど、、、weep

今年の冬は煮込み料理にはまりそうnote


   


     

|

« 落ち着かない生活 | トップページ | 月夜の一夜漬け »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080392/24393949

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のビーフシチュー:

« 落ち着かない生活 | トップページ | 月夜の一夜漬け »