« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年2月

2009-02-25

☆Important☆2

   
Dscn3708_3
      

いよいよ今週末はアースガーデンです。

成田到着、次の日がマーケットで少しハードな

スケジュールだけど、なぜか東京だと

やりこなせるような気がしましたから。

そして久々の友達に会える興奮はきっと疲れも感じないでしょう。

  

  
Dscn3691   

今回はスイスとモロッコのアンティーク雑貨に加え、

モロッコ、エッサウイラに住むシルバー職人が作った

シルバーのイヤリングも出展します。

しわくちゃのおじいさんが小さな小さな作業部屋でもくもくと制作していました。

しわくちゃのおじいさんからこのデザインが生まれたのかは謎ですが、

というのも、少しインディアンの雰囲気も醸し出してるからです。

  


   Dscn3397

  モロッコのアンティーク雑貨屋さん


   
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-02-24

モロッコの街角

    
 
モロッコの街角、かわいい扉、大連発。

晴れた日のモロッコはコントラストが強くどこをとっても絵になる。

空だって限りなく青い。


          Dscn3447


 
      Dscn3492_4

         Dscn3493


         Dscn3409

         Dscn3540


         Dscn3645


         Dscn3642


         Dscn3612


         Dscn3611


         Dscn3602


    
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-18

ふたりランチ

     Dscn3696


今日のメニューのいきさつ

モロッコでシェアしてたファミリーのママは
よくアラビアパンを作っていた。
フライパンで生地を焼くだけ。

そのアラビアパンにオリーブオイルをたっぷりつけて
ハリラというモロッコスープで頂く。

私もモロッコママのレシピを真似っこ。

でも、アラビアパンには仕上がらなかった。
味も見た目もすっかりインドのナンになってしまった。

スープのあのハリラの味とは程遠く、
野菜たっぷりミネストローネになったよ。

でも、このパンはまりそう!
ベンチタイムも
オーブンの温度や湿度とか
全く不要の発酵させてフライパンで焼くだけ。
ランチにぴったりの手作りシンプルパン。

おいしい

野菜たっぷりスープをコトコト煮る間にやる
掃除とか洗濯ってなぜか気持ちよくできるのよね。


Dscn3699_2

  

お昼寝の眠気と格闘しながら
食べてくれた。

パパはミネストローネは苦手。

パパがいないお昼は
こっそりパパが苦手なメニューを
カイトとふたりで食べてるのだ。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坊や回復、エッサウイラ満喫開始

       
カイト回復。

Dscn3430_6Dscn3431_5Dscn3432_3Dscn3433_3

Essauiraではメディナ(旧市街)から離れたところに
アパートを借りた。ビーチまで5分。
モロッコファミリーとシェアの生活。


Dscn3436Dscn3437

借りてたアパートに夕日があたる。

Dscn3413Dscn3414

エッサウイラのビーチの一部は
砂漠の雰囲気が漂う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-16

旅の始まり②、旅先での病気とホメオパシー

Dscn3366

  
カイトにとってモロッコ旅行最初の4、5日間は
かなり強烈な体験だったと、思う。

風邪が治らないまま、モロッコに連れて来られ
高熱、咳、下痢、嘔吐、、、これだけでもうんざりなのにshock

なんと奥歯が生えてきていた。
あ〜〜これか〜〜!!イタイ!イタイ!って言うのは!

初めてきた別世界のモロッコにびっくりなのに
風邪だの下痢だの歯が痛いだの、
大人の私たちでさえ、耐えられない状況だったと思う。

大好きなヨーグルトは食べないし
モロッコについて何も食べてない、、、、
笑わないし、ず〜〜っとグズグズ。
卒業した哺乳瓶でのミルクをまた再度あげることに

ホメオパシーをあげると、すぐに高熱になります。
子供は大人よりも速やかに反応します。
家にいれば、このホメオパシーの好転反応をじっくりと
看病できるのに、ここにきてこの好転反応に不安がつのった。

この高熱や下痢や咳が好転反応の現れなのか
風邪が悪化してるのか、私もヘギも混乱した。
そういえば、ここはアフリカ、、、、
この私たちにつのった不安をちょっとでも解消するべく

スイスの友達にスカイプで電話した。
ホメオパシーのドクターでもある彼と話したことで
またなんとか自然治癒力のチカラを信じることが出来た。
彼いわく、よく寝るのなら治癒している証拠だと、
よくは寝ていたので不安感がぐっと減った。


Dscn3363Dscn3367


エッサウイラ

着いて、2日目のカイト。
全てのモノに無反応。
激しい人見知り。
食欲なし。

私とヘギがモロッコに
ワクワクしても
カイトが楽しくないなら楽しめない

もう、ほんとに心配したんだから!!

虹が向こうに見えるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-15

旅の始まり

       Dscn3619

旅の始まりはカイトの病気から始まった。

出発3日前にスイスでけっこう重い風邪をひいてしまい、
完治しないまま、山は通り越えたからとモロッコへ飛んだ。

モロッコに到着した私たち、私とヘギは久々のモロッコに大興奮!
カイトは放心状態。
マラケシュの空気は予想以上に汚くて、カイトの重い咳こみが始まった。

カイトの為にも明日、エッサウイラに移動しよう。

夜中も1時間おきくらいに、熱のせいで起きてしまう。
タイ!タイ!タイ!タイ!って叫ぶの。ああ〜心配だよ〜。

カイトが調子悪いので私もヘギも完全に久々のモロッコを楽しめない。

そんな初日の夕方に、いきなりハッサンにばったり出くわす。

ハッサンとはたぶん5年ぶりくらいの再会。
東京の国立に住んでた時に友達になった、ハッサンラスタモスリム。

ハッサンのスタイルやキャラは知り合ったときから大好きだった。
国立の大学通りで神様に対する思いをたくさん聞いた。
ハッサンみたいに大家族を抱えながら、
道ばたでいきあたりばったりのサバイバルをしてるような人には
私もヘギもどこか尊敬の気持ちが出てしまう。

ハッサンに対する思いは書くと長くなりそうだから、この辺で。

頑張れ!ハッサン! 

世間の風当たりは厳しいけど、私とヘギはあなたが大好きだ!
プサウラハ!!!!


 Dscn3620

久しぶりのジャマエルフナ。
世界中の人々とモロッコ人の異様なエネルギーの渦を感じる。


Dscn3684_2

マラケシュからこんなにアトラス山脈が見えるとはびっくり。
今回、初めて気付いたのだけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-02-13

☆☆Important☆☆

 
Dscn3452_2

  
2月26日に日本に旅立ちます。

2月28日(土)、3月1日(日)は浅草で開催される

アースガーデンhttp://www.earth-garden.jp/eg/map.htmlでお店を出展します。

一緒に出展するnutsHIROちゃんのおかげで、出展が決まりました。

わたしはスイスとモロッコのアンティーク雑貨を出展します。

アースガーデンのホームページを見たらますますワクワクしてきたnote

おいしいオーガニックフードや作家さんの作品、エコロジー雑貨とか楽しみ

キッズコーナーもあるみたいで、カイトも日本のオトモダチと遊べるね。

久々のマーケット出展にエキナセアちょっぴり興奮ですdash

東京にはその2日間しかいないから、みんな是非遊びに来てね!


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »