« 旅の始まり | トップページ | 坊や回復、エッサウイラ満喫開始 »

2009-02-16

旅の始まり②、旅先での病気とホメオパシー

Dscn3366

  
カイトにとってモロッコ旅行最初の4、5日間は
かなり強烈な体験だったと、思う。

風邪が治らないまま、モロッコに連れて来られ
高熱、咳、下痢、嘔吐、、、これだけでもうんざりなのにshock

なんと奥歯が生えてきていた。
あ〜〜これか〜〜!!イタイ!イタイ!って言うのは!

初めてきた別世界のモロッコにびっくりなのに
風邪だの下痢だの歯が痛いだの、
大人の私たちでさえ、耐えられない状況だったと思う。

大好きなヨーグルトは食べないし
モロッコについて何も食べてない、、、、
笑わないし、ず〜〜っとグズグズ。
卒業した哺乳瓶でのミルクをまた再度あげることに

ホメオパシーをあげると、すぐに高熱になります。
子供は大人よりも速やかに反応します。
家にいれば、このホメオパシーの好転反応をじっくりと
看病できるのに、ここにきてこの好転反応に不安がつのった。

この高熱や下痢や咳が好転反応の現れなのか
風邪が悪化してるのか、私もヘギも混乱した。
そういえば、ここはアフリカ、、、、
この私たちにつのった不安をちょっとでも解消するべく

スイスの友達にスカイプで電話した。
ホメオパシーのドクターでもある彼と話したことで
またなんとか自然治癒力のチカラを信じることが出来た。
彼いわく、よく寝るのなら治癒している証拠だと、
よくは寝ていたので不安感がぐっと減った。


Dscn3363Dscn3367


エッサウイラ

着いて、2日目のカイト。
全てのモノに無反応。
激しい人見知り。
食欲なし。

私とヘギがモロッコに
ワクワクしても
カイトが楽しくないなら楽しめない

もう、ほんとに心配したんだから!!

虹が向こうに見えるよ。

|

« 旅の始まり | トップページ | 坊や回復、エッサウイラ満喫開始 »

モロッコ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080392/28132178

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の始まり②、旅先での病気とホメオパシー:

« 旅の始まり | トップページ | 坊や回復、エッサウイラ満喫開始 »