« さいきんのはたけのようすとか | トップページ | 眠っていたオーブンがやっと目覚めたときのこと »

2010-07-31

久しぶりの更新を少しでも意義あるものにするために


Photo

今年の夏は思いのほか、自分が歩いている速度より
自分を取り巻く状況と環境や、世界の流れの方がぐっと速くて速くて
わたしはそれに追いつくのにもがいて歩んでる亀のようです。

私がはまっていることの一つが発酵食でよかった。
どんなに周りの流れが速くても、
空気と光に触れない壷の中でゆっくりとゆっくりと
発酵を続ける味噌と醤油の匂いを嗅いでみては
あななたちもまだまだね。なんて、仲間意識を確認してしまう
見習い魔女エキナセアです。

そんなこんなで、お庭のセージがわんさか生えてくれました。
セージを摘み取って、乾燥させました。
ハエや他の虫達もわんさか、我が家で夏を満喫しているようですし、
朝起きてコーヒーを沸かす間に、気持ちを切り替えるのに
乾いたセージの煙をお部屋にまき散らすのは
最近のわたしの楽しみであり、聖なる時間でもあります。
聖なる時間とは大げさですが、庶民的にいえば仏壇に手を合わせる時間のような感覚です。

セージは浄化のハーブです。
私の大事なものが詰まっているブログを久々に更新するのに
セージをテーマにするのは持ってこいのネタでした。

この調子でこのブログにセージの香りをまき散らしたところで
また、今日という一日が始まりました。
今日は久しぶりに家族3人で湖におでかけです。
遠足に行く日のように、うかれてしまうエキナセアでした。


追伸

村上春樹の1Q84という小説は本当におもしろかった。
第3巻が手元にあったので、昨日読み終わりました。
それにて、文体もタイトルも少なからず影響が反映されてることに
あしからず

|

« さいきんのはたけのようすとか | トップページ | 眠っていたオーブンがやっと目覚めたときのこと »

魔女、見習い中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080392/35969379

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの更新を少しでも意義あるものにするために:

« さいきんのはたけのようすとか | トップページ | 眠っていたオーブンがやっと目覚めたときのこと »