« なっとうのかき揚げ焼き | トップページ | 夏の名ごりを保存食に »

2010-09-30

間引きカブ

Dscn9060_510


Dscn9065_515

カブを間引きしたら、こんなにかわいいコカブがでてきて
(イチゴくらいの大きさ)どうやって食べようか迷ったあげく


皮つきのまま茹でて、味噌をいれて
コカブの味噌のみのだいたんな味噌汁にしました。
味噌を自分で作るようになってから
ダシをとらずに、味噌のみの味噌汁を飲むようになった。

春に仕込んだ麦味噌はすっかり発酵がすすんで
食べはじめた夏の頃より、ぐっとおいしくなったのを感じます。
春先に仕込む味噌は暑い時期を越して、
きゅっと寒くなったころが一番の食べごろだとか。

カブの葉っぱも小口切りにして、塩揉みして、30分おいて、
ぎゅうっと水分を絞って、ゴマを混ぜて、
菜っ葉ご飯にしたけど、やっぱり、大根の葉っぱの方がわたしは好き。


5ewb8_2


11月の終わり頃に大きくなったカブは千枚漬けにできますように!

    


   

|

« なっとうのかき揚げ焼き | トップページ | 夏の名ごりを保存食に »

ベジタリアンメニュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080392/37000502

この記事へのトラックバック一覧です: 間引きカブ:

« なっとうのかき揚げ焼き | トップページ | 夏の名ごりを保存食に »