« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年12月

2011-12-23

おせち料理を学んできました

Photo

日本に帰って来て3週間が経ちました。
明日はクリスマス。クリスマス、お正月に長崎にいるのは、
なんと12年ぶりです!

日本に帰ってきたら、スイスではできないやりたいことがたくさんです。

そのたくさんのやりたいことのうちの一つ、和食のお料理教室に通うこと。
友人の紹介で、素晴らしい先生に出会うことができました。
その名も鈴木節子先生。
私は辰巳芳子先生や、佐藤初女さんの影響を受けて、和の料理にはまりだしたので、戦時中の最中にどうやってお料理をしたかとか、おせちを作ったかとか、そんな雑談を聞きながら学べる鈴木先生のお料理教室はとても心に響く時間となりました。

今回はおせち料理でした。

写真の通り立派なおせちの作り方を学びました。他の生徒さん達と手分けして、先生の指導を受けながら丁寧におせち料理を作り、盛りつけました。
ハイ、おせち料理はかなり高度な和食だと思いました。
伊達巻きを一から作るなんて、初めての経験です。
10年通っても、この11品目を一人で仕込むことができるようになるか
自信はありません。
先生もおせちができれば、ほとんどの和食は大丈夫だとおっしゃってました。


Photo_3

松の葉を使った飾り付け、伊達巻きに使う鬼すだれの話や、柚子の皮のむき方と千切りの切り方、全ての作業に意味合いが込められている、和の料理。先生の指導を受けて日々の料理ではいかに要領よく作るかをテーマにしていたので、また新たに和の料理について、一から出直した感じです。


Photo_2

80歳を過ぎてらっしゃるようには、全く思えません。
手を動かし、手仕事をして、料理の段取りを考えながら日々を過ごすことが、いかに強く長く賢く生きることができるようになるということを、先生の指導を受けて身にしみました。


Oseti3

最後にみなさんで頂いた、一足早いおせち料理、とても美味しかったです。
もうすぐ、年末年始、ここで習ったおせち、なにかしら作らないと習いに行った角がたちませなんあ。

日本に帰って来て、原発や放射能のこと瓦礫処分拡散で過敏になったりする反面、反動でまた新たに広がる新しい友達や人や場所が繋がり続ける感覚。まだ3週間で何があったかうまく伝えられないけど、日本の未来の希望も身にしみて感じる。スイスでお母さんやってる友達、知人の繋がりも今年は広く強くなった。
みんな、繋がってくれてありがとう。
なんとかしよう、なんとかなるね。
ポジティブに生きることが、放射能に打ち勝つ要因となることも祈って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-12-01

西京味噌を使ったメニュー その2

西京味噌を使った料理をどんどんアップしますと言いながら
すっかり遅くなりました。

こんなに調味味噌として使えることを発見した私、、
お客様に西京味噌は素晴らしいです!!と宣言して
たくさんの人たちに販売させて頂いたので
西京味噌をご購入頂いた方たちの冷蔵庫の中でお味噌が眠ってしまわないように
思いつく限り、西京味噌を使ったメニューをアップしたいと思ってます。


Dscn1150


先日はアーラウの収穫祭に行ってきましたー。
普段はマーケットやスーパーでは見ることがない野菜たちを
購入することができたり、野菜を使ったオブジェを見ることができました。

Dscn1165

珍しい野菜のひとつ、黒大根!!
皮が黒いけど、切ると中は真っ白の大根。
生で食べると辛くて、熱を通すと普通の大根よりも甘くなる黒大根。


     

             黒大根のピザ


Dscn1250

そんな黒大根を焼くとおいしいだろうなあと思い
輪切りの薄切りにして、西京味噌をのせてグリュエルチーズをのせて焼きました。他にも西京味噌で作った紫蘇味噌や紫蘇味噌にコチュジャンを混ぜたピリ辛紫蘇味噌ものせてみたり。
モッツアレラもいいけど、大根とグリュエルチーズでもバッチリでした。
普通の大根でも大根のピザができるので、是非お試し下さい。
でも、この黒大根ので作ったピザって色合いが素敵です。


            発酵調味料で手巻き寿司

Temaki


魚がなくても、冷蔵庫に常備させてるおかず味噌やコチュジャンをちょっとアレンジして、卵焼きや納豆やアボガド、キュウリ、ニンジンを並べて、どれを巻こうかな〜〜〜??って選ぶのが楽しくなる手巻き寿司を我が家では最近よく食べてます。これにお味噌汁があったら、もう立派なおご馳走です。
ちなみに私は寿司メシでは食べないのですが、寿司メシの方がよい方はお好みで。


右側の鈍いピンクの食材は、これは一体なんでしょう??


Dscn1277_2

これは 練り梅味噌です。

梅干し3つを種を抜いて実をすり鉢ですり、そこに西京味噌小さじ2はちみつ大さじ1加えて、ペースト状になるまで根気よく混ぜます。
分量に関しては、調味料はほんと家庭によって味の加減が違うので味噌も梅もはちみつもお好みで足したり引いたりして下さいね。夏はキュウリとの相性が抜群です。
これ、梅が苦手な子供も食べやすくなっておいしいですよ!!


左側はコチュジャンとマヨネーズを半々の割合で混ぜ合わせました。
コチュジャンだけじゃ辛くて、手巻きに載せられないので
マヨネーズと混ぜたら、まろやかなコチュジャンになりました。

アボガド、納豆、マヨコチュ巻き
こんな感じで発酵調味巻き寿司、はまってます。
ベジのお客様が来たときも、みんなで楽しく食べられますね。

Photo


clover西京味噌についてはここをクリック
flair他にも西京味噌を使ったメニューはここをクリック


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »