« 偶然できたナポリ風ピザ | トップページ | お味噌が「生きている」わけ »

2012-04-30

塩麹と間引き野菜de ニッポン晩ご飯

Img_0465


4月のある日の晩ご飯


★半日干し大根の塩麹漬け

半月型に切った大根を半日天日干しして
塩麹に丸一日漬けときます。


★塩麹漬けサーモンのバターソテー

相変わらず塩麹漬けのサーモンバターソテーは夫と子供に大好評です。


 
★間引きカブの葉っぱとニンニクの塩麹炒め

フライパンでサーモンをソテーしたあとに、少しバターが残ってたので
そこにニンニクとカブの葉を入れて、さっと炒めました。
そして最後に塩麹漬けしていたサーモンを入れていたビニール袋に余ってる
塩麹をカブの葉の炒め物にいれて、塩麹で味付けします。
これで、バターもサーモン漬けの塩麹も無駄なく消費できました。
ほうれん草や小松菜、空心菜でも美味しそう!


 
★間引きサンチュの胡麻塩麹ドレッシングサラダ

胡麻を擦って、ごま油、塩麹、お酢、アガベシロップ(もしくは甘酒か砂糖)を
混ぜ合わせた即席塩麹ドレッシングです。簡単で美味しい。
間引いたサンチュに合えて食べました。


 
★間引き春菊の味噌汁

間引き野菜は繊細なので、春菊は煮立たせないないように。
ちなみに、お味噌も煮立たせないように!

 
Img_0464_5

Img_0453

そう、わざわざ今日の晩ご飯をブログにアップしたのは、
今年初の収穫で晩ご飯をこしらえたからですheart04

4月の天気がひどすぎて畑の様子はかなり寂しいです。
でも、春菊やサンチュやカブなど寒さに強い野菜はかろうじて育っています。
間引きして食べれるくらいには成長してくれてます。

春には山菜や間引き野菜をたくさん食べます。
間引き野菜、カイトが最近苦手な緑の野菜たちばかりですが
間引きサンチュの胡麻塩麹ドレッシングはカイトもたくさん食べてくれました。
間引いた小さい若いサンチュやレタスはアクが少なく
歯ごたえも柔らかで、ちょっと野菜が苦手な子供でも食べやすそうです。

畑がなくてもプランターでレタスや春菊や水菜はよく育ちます。
たくさん種を植えて、少しずつ間引きしながら食べながら
残った野菜たちを大きくしていく、ミニミニ自給の研究を始めようかと計画中です。

というのも、引っ越し先は未定なのですが
次の引っ越し先で畑付きの物件を探すのが困難極まりないので
ベランダ、プランターを最大限に利用してミニミニ自給野菜のノウハウを
身につけることに、頭を切り替えてなんとかポジティブに
また、物件探しをはじめました。

いい家が見つかるといいなcoldsweats01

|

« 偶然できたナポリ風ピザ | トップページ | お味噌が「生きている」わけ »

季節の楽しみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080392/45082459

この記事へのトラックバック一覧です: 塩麹と間引き野菜de ニッポン晩ご飯:

« 偶然できたナポリ風ピザ | トップページ | お味噌が「生きている」わけ »