« 甘酒チョコアイス | トップページ | 偶然できたナポリ風ピザ »

2012-04-25

加熱しない塩麹納豆パスタ(魔女的レシピ)

Img_0393_3


4月の天気は散々でしたね。体調も今ひとつでした。
天気が悪い中、イースター、春休みも重なって子供の行事やお出かけに
追われてた気がしてたら、あっという間に4月ももう後半!
悪天候のせいで体が冷えて、あんまり体調がよろしくなかった自分に
おまじないをかけるかのように4月に食べ続けたメニューがあります。


加熱しない塩麹納豆パスタ

パスタを茹でてる間に、納豆をすり鉢ですって
植物性油と塩麹を加えて混ぜます。
あったらニガリを1〜2滴たらします。
醤油も小さじ1杯入れます。(できれば本醸造の醤油を)

パスタが茹で上ったら、パスタのゆで汁も少し加えて
パスタだけお皿に盛ります。

テーブルの上で、納豆ソースと海苔をかけながら食べます。


  
なぜ加熱しない塩麹納豆ソースなのか?

フラックスオイル(Leinsamöl ,亜麻仁油)を加熱しないで摂取することがポイントなのです。そして写真のオイルはオリーブオイルとフィッシュオイルがブレンドされたOmega3を摂取したい人の為に開発されたオイルで、コープで買うことができます。亜麻仁油に匹敵するomega3の成分を摂れて、風味はオリーブオイルなのでパスタやサラダに使いやすいので、積極的に無理なく摂取できます。

omega3のオイルに塩麹と納豆に含まれる酵素や酵母とニガリに含まれるマグネシウムも摂取できて、そして美味しい。(美味しいのは納豆好きの人に限りますが)お肌と腸と細胞がとても喜ぶパスタソース

しかも加熱しないで材料を混ぜ合わせるだけのソースなので、パスタを茹でてる間にささっとソースを混ぜれば出来上がりの、とても簡単でお手軽なメニュー!

加熱しない理由は酵素や酵母、そしてomega3成分は熱に弱く加熱すると死んでしまうので、パスタがテーブルの上にのって、食べる頃の温度でソースをかけることで酵素も酵母もomega3も摂取できるのです。
市販のサプリメントや栄養ドリンクを摂取するより、ずーーっと体も心も喜ぶ滋養レシピです。
お肌にもコラーゲンやアミノ酸やヒアルロン酸とかそういう成分が含まれたサプリや化粧品よりも、生きた酵素と加熱しない植物油を摂る方向でケアをやっていこうと試行中です。

2月に日本からスイスに戻って来たときの肌荒れ手荒れにびっくりして、水が硬水だからだと思うのですが、それから酵素をたくさん摂取する食生活を心がけて、2ヶ月経って日本で増えた体重もすっきり戻ったし、手荒れも肌荒れもしっかり治りました。ハンドクリームも塗ってません。
食器を洗う際にはゴム手袋もしていません。
私はかなりの量の洗い物をやってます。ウチには食器洗い機もないので全て手作業で洗ってます。しかもお味噌や麹を仕込む際の調理器具の量もすごくて、、、、
しかし、手荒れ全くなしですwink
酵素と加熱しない油を摂取するスキンケアの効果をこんなに早くも感じることが出来たとは、感動的だったので、皆様にご紹介です。


はまちゃって週に3〜4回食べてます。
カイトに『ヘギがいないときは、いつもなっとうパスタだね』
なんて、つっこまれました。
カイトとは何歳まで、こうやって一緒に納豆を食べることができるのだろうか?


もうちょっと暖かくなって、自家栽培した紫蘇やネギをかけて食べるのが楽しみです。
あったら刻んだオクラや山芋も入れたいとこwink

|

« 甘酒チョコアイス | トップページ | 偶然できたナポリ風ピザ »

手作り調味料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080392/45014480

この記事へのトラックバック一覧です: 加熱しない塩麹納豆パスタ(魔女的レシピ):

« 甘酒チョコアイス | トップページ | 偶然できたナポリ風ピザ »