« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012-06-26

究極の滋養冷や汁

Img_0989_2

昆布といりこを冷水に漬けること半日、
ゆらゆらと煮立たせずに火をいれる。
丁寧にとっただし汁、
このまま汁物にして飲みたいところをぐっとがまん。
お粥と少しの米麹をいれて10時間発酵させてみました。

きっと酵素、天然アミノ酸、ブドウ糖、麹菌、乳酸菌がいっぱいの
甘酒風のだし汁。
これに西京味噌と甘口合わせ味噌とすりゴマを混ぜ合わせる。
薬味はお庭のネギと大葉とキュウリをみじん切りに。

究極の滋養冷や汁。

熱くない冷たい味噌汁『冷や汁』はお味噌の酵素も酵母も生きたまま食せます。
だし汁甘酒はとったダシ汁をお粥と米麹で発酵させて甘酒風の仕上がりに
天然のアミノ酸やブドウ糖がたっぷりのだし汁になります。


お庭のネギと大葉とキュウリも食べたいだけ収穫できるようになってウキウキです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-24

西京味噌と塩麹を使ったメニュー

Photo


西京味噌、塩麹を使ったメニューをご紹介。

西京味噌、もしくは塩麹に3日くらい漬け込んだ厚切りサーモンを焼いてほぐします。

ご飯の上にアボガドやキュウリや大葉、もみ海苔に炒りごまも振りかけた

西京シャケ丼 もしくは 塩麹シャケ丼

切ったアボガドやキュウリをあらかじめ塩麹で和えておきます。

Photo_2


ほぐしサーモンとみじん切りにした大葉を混ぜたおにぎりもとっても美味しい!!

西京味噌や塩麹に漬け込んで焼いたほぐしサーモンは瓶詰めのシャケフレークよりも、ず〜っと美味しい。


FaceBookページはこちらから!
アカウントをお持ちの方は是非ご覧下さい。

http://www.facebook.com/pages/手作り味噌屋えきなせ屋/157624454345256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-23

いつだって雑音 黙らすには 一つ 行動で表す

Img_0955_3


Img_0954

Img_0942_2

昨日はフォトジャーナリスト小原一真くんに、お会いできる機会を頂きましてお話を聞いてきました。(というよりも、彼に最近わたしがあれこれ思っていることを聞いてもらった)という言い方もできる。

小原一真プロフィールはこちら

出版されたこの写真集は地震と津波が起こった直後の被災地の状況、いつ収束できるのかわからない福島原発の現場で働く作業員の写真とインタビュー、そしてその後の被災地のレポートなどの写真が詰まっている。特に、原発作業員へのインタビューは息を呑んでしまう内容で、日本語と同時に英語記載もされている。

私は何度でも言う。

うざいと言われようがしつこいと言われようが何度でも言う。
今、日本で起こっている『再稼働問題』も『瓦礫の問題』も
『汚染食品の流通』もこれらは日本の国内問題ではなく
世界の人々と共有している『国際問題』です。

そして私は原発はもういらないと大きな声を揚げていますが、これからたくさんの原子炉が廃炉になっていくことになっても、廃棄物の処理管理、冷却し続けなきゃいけない原子炉の管理、その中で働く人がどのみち必要なのです。働く人たちと共に歩みよらなければなりません。

『歩みより』がキーワードだと感じていた今日この頃でしたが、この写真集には歩み寄るために考えなければならない、目をそらしてはならないメッセージがたくさん込められていて感動しました。

そしてこうやって外国に暮らしながら、日々日本で起こっていることに不安を感じている日本人のお母さん達、会ってわざわざ会話にしなくてもみんなで共有している溢れる不安。その不安を心に留めながら日々の日常を消化していかなければならないもどかしさ。そして、日本で起こっていることをスイス人にどう伝えていけばいいのだろう?そんなもどかしさに葛藤してらっしゃる日本の方は私だけではないと思います。

もしも、日本で起こった出来事を誰かに伝えたくなったら是非この写真集はあなたを助けてくれる。


溢れでてくる感情や思いを、言葉に変換しなくてもただ、見せればそれでいい。
たくさんの国境を越えた架け橋がきっとたくさん生まれる気がする。

小原君は私たちが世界の人々に伝えたくても言葉にできないことを、写真に納めてくれた。
彼の勇気と行動に合掌。
もちろん『えきなせ屋』の非売品ブレンド味噌も貰って頂きました!


小原君との出会いで感じて思い出した言葉


『いつだって雑音 黙らすには 一つ 行動で表す』

ヒッピホップアーティストTha Blue Herb 『時代は変わる』より引用。とても個人的な趣味思考ですみません。Tha Blue Herb の存在は最近の味噌屋の仕込み作業にかかせない存在なもので、自分に言い聞かせるためにもここで引用させて頂きました。

世の中雑音だらけ。
私の作った味噌で腹が減った官僚たちをいつの日か黙らせてやる。
放射能拡散現在進行形?? だったら私は麹菌拡散運動やってやる。

そして最後にこんな希有な機会を与えて下さった、アーティストの宮本博美さんにも大感謝です!
博美さんの個展は6月29日まで開催中です。
小原君の作品も数点展示されてます。

個展の詳細はこちら http://www.art-etage.ch/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-22

お知らせ

更新をご無沙汰してまして、大変申し訳ありません。

現在お届けできる品物の状況と7月の出店予定のお知らせです。
現在、お届けできるお味噌の在庫が品薄で、生の米麹もご予約の受付を承れない状況です。本当に申し訳ありません。

Img_0593


現在は『ヒマラヤ岩塩の塩麹』はすぐにお届けできます。
ご希望のお客様はこちらのメールにご連絡下さいませ。

kanablueovertone@gmail.com

100ml 4フラン
210ml 8フラン


.。.:**:.。..。.:**:.。出店予定..。.:**:.。..。.:**:.。.

7月7日、8日にチューリッヒ『RietbergMuseum』にて出店します。
チューリッヒ方面のお客様には現在郵送では塩麹のみしかお届けできないので、是非是非お待ちしております!!

出店は手作り和菓子のイエガーともよさんと手作りパン屋のフルーリー由美子さんと出店します。出店の詳細はまた後日、メニューが決まり次第お知らせします。


Facebookページも作成してみました。
アカウントお持ちの方は是非、覗いてみて下さい。

http://www.facebook.com/pages/手作り味噌屋えきなせ屋Fermentation-Raum-Der-Osthexe/157624454345256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-06-17

平和な光景を見て、ふと想ったこと

Img_0882


何はともあれ、初泳ぎ!

男の子は水辺と木の棒と石っころがあればそれでいいらしい。

なんとも平和な光景を見てふと思う

私たちの親の世代には生まれたときから『憲法第9条が』あって

私たちが生まれたときにはすでに『原子力発電所』が稼働してて

私たちの子供が生まれたときにはすでに『放射能汚染』が拡散中


今を生きる大人として、次世代に残せるものを真剣に考えよう。

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »