« ひしお味噌について | トップページ | ほったらかし発酵 de 完璧な米麹 »

2012-08-11

はじめて作った根性なし鉄火味噌

Photo

なめ味噌の種類の一つに根性鉄火味噌というものがあります。
マクロビオティックでも推奨されてるおかず味噌です。
極陽性の食材として、身体を温め、滋養強壮には最高のふりかけです。
これから一気に寒くなるので、秋以降に重宝しそうなおかず味噌。

これも夏休み中に一人の時間を頂いたときに初めてつくってみました。

Img_1407_3


Img_1411_2

今までもずっと作ってみたかったのですが、ごぼうやレンコンが手に入らないために作るのを諦めていました。今年はなかなか畑仕事に精をだせずにはがゆい思いをしていたのですが、種を撒いてほったらかしていたゴボウとニンジンがかなり立派に育ってたので、間引きゴボウとニンジンで鉄火味噌作りにチャレンジしました。

材料はニンジン、ゴボウ、レンコン、ネギ、ゴマ、ショウガ、を小さく小さく刻んでごま油で炒めて、お味噌を加えて真っ黒になるまで炒り続けます。
レンコンは手に入らなかったので、なしで作りました。
野菜はゴマの粒よりも小さく刻むこと、半日以上は味噌と炒り続けるということで
根性鉄火味噌と名付けられてます。
これだけの根菜もふんだんに使うことからも、根性もいいとこです。


鉄火味噌はペースト状からさらに炒り続けると、パラパラのふりかけ状態になってくるそうです。
私は、ペースト状の時点で断念してしまいました。
だから、根性なし鉄火味噌です。


それでも、ゴボウの風味が効いたこのお味噌、とても美味しいです。

 Miso_4

Tekkamiso_4


さわり心地もとてもよく、泥団子の要領でカイト君とコロコロフンコロガシみたいに丸めたものをご飯に混ぜて、おにぎりにして食べてます。

|

« ひしお味噌について | トップページ | ほったらかし発酵 de 完璧な米麹 »

手作り調味料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1080392/46657532

この記事へのトラックバック一覧です: はじめて作った根性なし鉄火味噌:

« ひしお味噌について | トップページ | ほったらかし発酵 de 完璧な米麹 »