« 高野豆腐の唐揚げ | トップページ | 我が家の手作り醤油、生醤油のすすめ・その二 »

2013-08-29

我が家の手作り醤油、生醤油のすすめ・その一

Photo

今年も自家製の醤油が出来ました。

『自家製醤油ができるまで』の記事はこちら

手作りの醤油、ほんとに旨い、美味しい。

火入れをしないで、生醤油で食せるこの幸福感。

Photo

今回からは、使う分ずつ300ml〜500mlずつ濾して使うようにしました。

濾したあとのもろみの使い道に前回は頭を悩ませたのですが、

今回からは、この醤油もろみをそのまま、お漬け物の漬け床にしてみました。

天気のいい日に大根を切って、天日干しにすること2日間。

干した大根をそのまま醤油もろみの漬け床に2〜3日漬けました。

ぬか漬けと醤油漬けのあいのこのようなとても美味しい漬け物ができます。

濾したあとの醤油麹もろみは、生きた麹菌、乳酸菌、酵母に酵素がたくさん!

大根だけじゃなく、軽く天日干しした人参、パプリカでも美味しい。

ゴボウがあったら、ぜったいうまいはず。

干した大根でも、漬けたあとの漬け床は大根の水分で水っぽく、緩くなってしまいますが、乾燥しいたけや昆布を入れると、水分を吸ってくれて、風味付けにもなります。

|

« 高野豆腐の唐揚げ | トップページ | 我が家の手作り醤油、生醤油のすすめ・その二 »

手作り調味料」カテゴリの記事