« 麹を使ったお漬け物 | トップページ | 味噌作りワークショップ(手打ちうどんランチつき) »

2014-10-13

我が家の唐揚げ、チコリと麻の実のナムル

Photo

鳥の唐揚げは、息子にも夫にも大好評です。

ももちゃんも、まだ噛めなくて飲み込めないにもかかわらず、唐揚げを握りしめてずっとカミカミして唐揚げを味わってます。

我が家の唐揚げは、おろしにんにく、おろしショウガ、醤油、塩麹、みりん、果物酵素シロップで漬け込みます。

配合は適当ですが、果物酵素シロップを入れるのがポイントです。

漬け込んである間に、酵素の力でお肉がとても柔らかくなる気がします。味も染み込みやすくなると思います。

この果物酵素シロップは、ただ飲むだけじゃなくて、私は料理にもたくさん使ってます。お砂糖の代わりにとても重宝します。

お肉のマリネにも使うし、煮物にも使うし、サラダドレッシングを作る時にも使います。今年はお友達に頂いたアプリコットでたくさん酵素シロップを仕込みました。料理に万能に合う果物はアプリコットや梅などのプラム類の果物が合います。

イチゴの酵素シロップの紹介もしましたが、イチゴ酵素はもっぱらデザート向きですね。

唐揚げの隣にのってる付け合わせは、チコリと麻の実のナムルです。

チコリを千切りして塩をまぶして放置して、水気を絞ります。

水気を絞ったチコリにごま油と塩麹とお酢をほんの少し、麻の実もたくさん混ぜ合わせます。もちろんお好みで、果物酵素シロップを少し加えても美味しくなります。

麻の実は、七味唐辛子に入ってるような皮付きの麻の実が定番ですが、最近は料理に使いやすく、食べやすく、そして栄養も吸収しやすい皮が向いてある麻の実も自然食品店にて売ってます。皮が向いてある麻の実は、お菓子作りやお料理にとても使いやすいので、ちょっと難しかった麻の実を使った料理が展開しやすくなりました。

 

|

« 麹を使ったお漬け物 | トップページ | 味噌作りワークショップ(手打ちうどんランチつき) »

手作り調味料」カテゴリの記事