魔女、見習い中

2010-07-31

久しぶりの更新を少しでも意義あるものにするために


Photo

今年の夏は思いのほか、自分が歩いている速度より
自分を取り巻く状況と環境や、世界の流れの方がぐっと速くて速くて
わたしはそれに追いつくのにもがいて歩んでる亀のようです。

私がはまっていることの一つが発酵食でよかった。
どんなに周りの流れが速くても、
空気と光に触れない壷の中でゆっくりとゆっくりと
発酵を続ける味噌と醤油の匂いを嗅いでみては
あななたちもまだまだね。なんて、仲間意識を確認してしまう
見習い魔女エキナセアです。

そんなこんなで、お庭のセージがわんさか生えてくれました。
セージを摘み取って、乾燥させました。
ハエや他の虫達もわんさか、我が家で夏を満喫しているようですし、
朝起きてコーヒーを沸かす間に、気持ちを切り替えるのに
乾いたセージの煙をお部屋にまき散らすのは
最近のわたしの楽しみであり、聖なる時間でもあります。
聖なる時間とは大げさですが、庶民的にいえば仏壇に手を合わせる時間のような感覚です。

セージは浄化のハーブです。
私の大事なものが詰まっているブログを久々に更新するのに
セージをテーマにするのは持ってこいのネタでした。

この調子でこのブログにセージの香りをまき散らしたところで
また、今日という一日が始まりました。
今日は久しぶりに家族3人で湖におでかけです。
遠足に行く日のように、うかれてしまうエキナセアでした。


追伸

村上春樹の1Q84という小説は本当におもしろかった。
第3巻が手元にあったので、昨日読み終わりました。
それにて、文体もタイトルも少なからず影響が反映されてることに
あしからず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-12-05

バーゼルで魔女の家にお邪魔しました

Dscn6329_2


Dscn6331_2


バーゼルで魔女の家を発見しました!

キッチンとか、かわいいよ〜
魔女のお姉さんもとっても素敵だった〜


  
Dscn6334Dscn6336_2Dscn6340_4Dscn6337

  
  
魔女のメニュー、焚き火パン、パン生地を3fr(約280円)で買って、魔女の家の前の焚き火で焼きました。これ、おいしかったよう。冬至の日に雪が降らなかったら、これやろうかな?
カイト君もとても嬉しそうだったしね。

カイトにはちょっと早いけど、キャンドル作りも同時にやってた。
う〜、私もカラフルなキャンドル作りたかった。


   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-10-26

贅沢なおめぐみ魔女ジュースを作ってみた

    

    Dscn5913_4

Dscn5928_2Dscn5917Dscn5939_3Dscn5925


家の外壁にはぶどうの木が這いつくばってて
今日は葡萄を2キロも収穫した。

全部食べきれないから、贅沢に葡萄ジュースを作った。
こんな色のジュースができあがってくると
魔女修行をした気分になった。

このジュースをカイトが飲んだあと、
すごいテンションがあがって、昼寝できずに
散歩に行く〜〜〜って言い出した。
ポリフェノールとぶどう糖パワーはすごい!


   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-08-12

今日の解禁石けんたち

今日の雨はすごいぞ〜〜〜rainrainrain
ここまで降れば逆に気持ちいねtyphoontyphoon
朝からノンストップでどしゃぶり
家の隣は森なんですが、森は雨でキラキラしてるよ

今日は前回作った石けんを解禁した。

石けん解禁というと、石けんは作ってから1ヶ月ほど寝かせるので
制作から1ヶ月ほど寝かせた石けんを初めて使ってみた。

今回のは2回目のの制作で、前回よりレベルアップで色付き。


Dscn2648

diamondオレンジ色はレッドパーム油
(未精製のパーム油で肌を保護するビタミンEと天然カロチンがたっぷり)

diamondグレーの色はガスール
(モロッコ産の美容の土。泥パックなどに使う)

diamond2種類の石けんとも基本レシピは同じでオリーブオイル、ココナッツ油、パーム油を使ったマルセイユ配合に
はちみつ入り


使い心地は言うまでもなくよいです。
ガスール入りの方は頭を洗うのに適してると思う。

この石けん作りは2008年から始めたのだけど
一生作り続けていきたいな

型から出して、石けんを切ったときのワクワク感がたまらなく
天然の素材で色をつけるので無理がない色で仕上がり、イロミに味がある。
染色の世界とかぶるところがあると思う

そして市販の石けんはもう使えないよ〜
天然植物オイルと水酸化ナトリウムが水と反応して鹸化するんだけど
こんなシンプルな材料と構造で石けんができるのに対し
市販の石けんはなんて複雑なんだろうと改めて思う

おばあちゃんになったら、
『あそこのおばあさんの石けんは優しいからね〜』なんて
近所のお母さんが娘の手をひいてが買いに来てくれたりとか


そんなことを想像してみました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-08-04

魔女、見習い中

食べ過ぎたり、食べ合わせが悪かったりで
胃が張ったりbearingムカムカしてしまったときgawk

ペパーミントティーを飲むと本当に胃がスッキリするのでbud

民間療法のハーブはあなどれないなあと、

スイスに住んでるのだから
ここの水をたくさん飲んで、ここで蘇生しているハーブを
使った療法が一番効くと思うから

もっとハーブのことを知りたいと去年から
薬草魔女を見習いはじめた

魔女になるためのすごく大事な教科書。

植物やハーブ、雑草に対しての心配りがすごく素敵。


薬草魔女のナチュラルライフ―ハーブを楽しむ・ヘルシーハーブ活用術


オリジナルがドイツの本なので、スイスで多いに活躍大。

今は市販のハーブティーを飲んでるけど
少しずつ
わたしも多年草ハーブを育てて
収穫とかして、乾燥させて、
やりだしたい盛りになってきた

でもね、この前ちょっと風邪をひいたときに
発汗作用のあるリンデンの花のお茶を飲んだのだけど、、、

やっぱショウガを煮だしたジンジャーティーにはかなわなかったよ

そんな感じで世界中の民間療法をつまみぐいする魔女に
わたしはあこがれてるらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)